第二新卒以降の転職活動

これまでに転職活動を何度か経験しましたが、最初の転職時期でおすすめなのは第二新卒として扱われなくなる3年目以降です。
3年目以降であれば新卒から入社した会社でもそれなりに仕事をこなしてきているし、自分に自信もついているはずです。
自分に自信がつけば、職務経歴書や履歴書に記載する内容も堂々と充実したものになり、書類で落ちることはまずなくなります。
転職するのに有利なのはもちろん今と同じ職種、または業界に限りますが、3年未満の方よりもずっと有利に面接まですすめます。
私は実際に新卒で入社してすぐに会社が傾き転職活動をしなければならず、試行錯誤しながら履歴書や作品集を完成させたもののどの会社でも面接では面接官が苦笑するほどでした。デザイナーとしてもう少し技術をつけないと転職は難しいと判断し、3年間同じ会社で実績をつみました。その後は自信をもって転職活動ができ、すぐに転職先を決めることができました。
最初の面接で全然相手にされずに悔しい想いをしましたが、そこからあきらめずに自分なりに頑張ってよかったと今では思っています。
それがきっかけでその次の転職でようやく念願のデザイン事務所に勤めることができました。遠回りはしましたが、自分のスキルに合わせて何度か転職をし好きな仕事をできている今があります。転職は自分と向き合うよいチャンスであり自分の力を試すよい機会でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ